ホーム > サポート > ご利用マニュアル > VPSマニュアル > アプリケーション > Movable Type インストールガイド > ブラウザからのアクセス方法

VPS(バーチャルプライベートサーバー)ご利用マニュアル

6. ブラウザからのアクセス方法

ブラウザに、「http://(ドメイン名)/mt/」と入力し、先ほどアップロードしたフォルダにアクセスすると、「MovableType」の対話式インストールウィザードが開始されます。

1. 「サインイン」をクリックしてインストールを開始してください。

画面イメージ

2. インストールを行う際の言語を選択してください(標準は日本語です)選択後、「開始」をクリックしてください。

画面イメージ

3. 「MovableType」が動作するのに必要な「Perl モジュール」が揃っているか、システムチェックが自動で行われ、結果が表示されます。「次へ」をクリックしてください。

画面イメージ

4. 作成したデータベースの種類を選択いただくことで、詳細な情報を入力することが出来ます。
5.データベースの作成」にて作成したデータベースの種類を選択してください。

画面イメージ

5. 「5.データベースの作成」で作成したデータベース情報を入力してください。全て入力したら「接続テスト」をクリックしてください。

※「データベースサーバ」は「localhost」のままで結構です。

画面イメージ

6. 無事接続が出来た場合、下記の画面になります。「次へ」をクリックしてください。

画面イメージ

7. パスワードの再設定や、新しいコメントの通知などをメールでお知らせする際に必要となります。
メールを送信する際の、送信プログラムを選択してください。

画面イメージ

8. 今回は「sendmail」を選択し、設定を行います。

※「sendmailのパス」は自動で入力されます。

画面イメージ

※「テストメールを送信」をクリックし正常に送信された場合

画面イメージ

9. 「mt」フォルダ配下に「MovableType」の設定ファイルが自動で作成されます。
エラーが表示されない場合、「次へ」をクリックしてください。

※パーミッションエラーとなった場合は、「mt」フォルダのパーミッションを「757」に設定してから「再試行」をクリックしてください。

画面イメージ

10. システム管理者のアカウントを作成します。下記情報を設定し、「次へ」をクリックしてください。

画面イメージ
ユーザー名 ログインする際のユーザー名となります。お客さまのお好きなお名前をご入力ください。
表示名 ログインした際の表示名となります。お客さまのお好きなお名前をご入力ください。
電子メール ユーザーの連絡先メールアドレスとなります。
(「システムのメールアドレスとして利用する」は任意です)
パスワード ログインする際のパスワードとなります。
パスワード確認 パスワードに間違いがないか確認のため、入力してください。

11. 最初に作成するウェブサイトの情報を入力し、「インストール」をクリックしてください。

画面イメージ

※画像の用にエラーが表示された場合、「公開パス」にて指定したフォルダに書き込み権限を与えてから再度「インストール」をクリックしてください。

ウェブサイト名 お客さまのお好きなお名前をご入力ください。
ウェブサイトURL お客さまが公開されたいウェブサイトのURLをご入力ください。
公開パス 上記ウェブサイトURLにて公開するサイトのデータ保存先となります。
ウェブサイトURLと合わせた場所をご入力ください。

12. インストールが自動で始まります。
「インストールを完了しました!」のメッセージが表示されたらインストールは完了です。「MovableType にサインイン」からサインインし、ご利用ください。

画面イメージ

初回サインイン以降は、ブラウザから「http://(ドメイン名)/mt/mt.cgi」にアクセスして「MovableType」をご利用ください。


ページTOP

キーワード検索

例)ログイン方法


スタートアップガイド

メール

FTP

データベース

アプリケーション

サーバー管理ツール(Plesk)

用語集

ご利用マニュアルTOP